“うつ病”は心の風邪?

精神病といえば“うつ病”と多くの方がお答えになるほど知名度の高いこの病気、

真面目で責任感の強い人や何でも完璧にこなさなければ気が済まない人が

罹ってしまいそうなイメージがありますよね。

 

「自分は適度に息抜きをしているし、うつ病なんて病気とは程遠い」

なんて思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

それは実は大きな間違いで、

また、自分がうつ病だと自覚するのが遅れてしまう大きな落とし穴でもあるんです。

 

皆さんは風邪を引いたことはありますか?

健康そのもので病院に行ったことがない!という方もいらっしゃるとは思いますが、

微熱が出たり、少し喉が痛くなったり、短い時間ではあるが頭痛が続いたり…

“風邪”とまではいかずとも、多少の体調不良に陥ったことは誰しもがあることだと思います。

 

風邪を引いたとき、皆さんは原因を探りますよね。

方法は様々ですが、病院に行って診察を受ける、風邪を引く前の生活を見直す、

確実にこれだと思い当たる原因を思い出す…などなど。

そして、これ以上風邪が悪化しないように、

また、風邪を引かないように対策を考えて過ごして行くのではないでしょうか。

 

実はこれ、うつ病とほとんど同じサイクルなんです。

よく“うつ病チェック表”なんてものがありますよね。

インターネットでも手軽に出来ますし、会社によっては会社側から配布されることもあるんだそうです。

そこでの結果が、大きな落とし穴になり得る場合が非常に多くあります。

 

そもそも“うつ病”などという病名が人々を遠ざけてしまう理由の一つでもあるんですね。

うつ病ははっきり言ってしまえば“心の風邪”なのです。

 

まず、“うつ病チェック表”で軽度や中度の結果が出た場合、

病院に行って診てもらおうと思う人は少ないのではないかと思います。

結果が重度になって初めて腰を上げる方も少なくはないのではないでしょうか?

 

“うつ病チェック表”には、誰しもが引っかかるような項目がいくつかあります。

憂鬱な気分が続く、疲れが溜まりやすい、身体が重くだるい…など。

そりゃあたまたま複数の仕事が重なったり、忙しい日々が続いたらそうなることだってあるでしょう。

しかし、そこで「たまたまだ」「大袈裟だ」と思ってしまうと、

うつ病を発症してしまったり、発見が遅れてしまうことがあります。

 

風邪だってそうです。

たまたま喉が痛かったり、たまたま食欲がなかったりと、

軽い症状を「たまたまだ」「大袈裟だ」と思い放置していると、

後々病院に掛からなくてはならないほどの風邪にまで発展してしまう場合がありますよね。

うつ病も同じなのです。

 

うつ病は風邪と同じく誰にでもなり得る病気で、決して特別な病気などではありません。

憂鬱な気分が続く、疲れが溜まりやすい、身体が重くだるい…。

このような症状が“今だけ”ではなく、これからも続いてしまったらどうでしょう?

風邪と同じく悪化して、病院に行って薬を貰って安静にしていなければいけませんよね。

出来れば悪化する前に病院に掛かりたいところですが、

ここで“うつ病”という病名が邪魔をするのではないでしょうか。

 

うつ病=精神病、精神病=精神科、心療内科。

チェックの診断結果が軽度や中度なら、

そんな専門的な病院に行くのなんて大袈裟だと思う方や、

また、行き辛いと感じる方がいらっしゃると思います。

その際は一度、掛かりつけの内科へ行って相談してみましょう。

 

チェック項目や診断結果を医師に伝えて、うつ病の可能性があるか、

専門的な病院へ掛かった方が良いのかを話してみると良いと思います。

 

もしかしたら内科での治療で改善するかもしれないし、

専門的な病院へ掛かった方が良い場合でも、どこの病院が良いか教えてくれたり、

これからどうしたら良いかなどアドバイスをしてくれます。

 

もし、仮に病院でうつ病だという診断が出ても決して悲観的にはならないでください。

何度も繰り返しますが、うつ病は風邪と同じです。

症状に合った薬を飲んでゆっくりと休養を取り、動けるようになったらまた活動を始めれば良いのです。

風邪を引いているときに無理をしたら勿論悪化してしまいますし、

病状によっては大事になってしまう場合が十分にあり得ます。

その点に関しては、風邪と全く変わりません。

 

うつ病は心の風邪です。

ただ一つ普通の風邪と違うのは、良くなるまでに少し時間が掛かること。

ただそれだけです。

 

皆さんも心の風邪を引いてしまう前に、心の風邪を悪化させてしまう前に、

少しでも身体や心に異変を感じたら、まずは掛かりつけの病院へ行って相談してみませんか?

もし今、うつ病や、もしくは類似した症状で悩んでいる方がいらっしゃったら、

“うつ病”ではなく、“心の風邪”と考えるようにしてみましょう。

無理をせず、まずは風邪を治すことだけを目標にしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL