私は真面目じゃないから

「自分は絶対にうつ病にはならないと思っていた。」

「自分は真面目でもないし、ズボラなところが多いから心配ないと思っていた。」

 

こういう人は、自分で自分のことを、「真面目な性格ではない」

と思い込んでいるだけで、実は真面目な性格であることが多いのです。

 

自分のことを、

「几帳面といえるほど整理整頓もできていない」

「責任を持ってるって胸を張れるような仕事をしていない」と思っているかもしれませんが、

「もっと真面目に、責任感を持って」とも同時に考えているのです。

 

つまり、「本当はもっと真面目に仕事をやらなきゃいけないのに」、

と自分で自分を責めているのです。

 

「職場の仲間に迷惑をかけちゃいけない」、と気を使いすぎている人もいるでしょう。

実はこれこそが、真面目で几帳面で責任感が強い証拠なのです。

 

だから、「私は真面目じゃないから、うつ病にはならない

と思っていても、気がつかないところでストレスを溜めている可能性があります。

 

そうしたストレスに気が付かないままに、自分の限界超えてしまったとき、

張り詰めていた緊張の糸がプツンと切れ、うつ病が発症することがあるのです。

 

ちなみに、女性がうつ病になる確率は、男性の約2倍も多いと言われています。

女性のおよそ5人に1人が発症する、「産後うつ」も含まれているからでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL