騒音によるうつ病

騒音によりうつ病を発症してしまう方がいます。

生活をして行く上で生じる生活音というものは、

ある程度は仕方のないものです。

しかし度を越えた生活音は騒音となってしまい、

近隣の方にも迷惑を掛けてしまいます。

 

では、どこからが度を越えた生活音になるのかが問題となるのですが、

これは音を計るデジベルで表される単位で定められています。

しかしこの音量を計って訴えるにしても大変な労力ですし、

近隣住民とのそれからの付き合いなどを考えると、

なかなか踏み出せずにいる方も多いようです。

 

このような騒音で安眠や休息を妨げられうつ病を発症してしまった場合は、

速やかに専門医に相談の上、その部屋から引越しを行う事が最善の対処法です。

 

うつ病を治すには原因となるストレス源を排除する、

又は遠ざかることが1番良いからです。

その上で適切な処方で治療をすることで、

早期の完治が見込めると思います。

 

しかし引越しとなると現実的にお金が必要になりますし、

その為の時間や労力も必要となってきます。

様々な事情で引越しをすぐに行えない場合は、

やはり騒音元である近隣住民との話し合いが必要となります。

 

うつ病の場合それに必要な体力なども奪われてしまうことが多いので、

相談できる友人や身内の方の協力を要請することも重要です。

また話しが折り合わず長引く場合には、調停や訴訟も視野に入れつつ

引越しを行える段取りをつける必要もあります。

 

何れにしても時間と労力が必要となりますので、

協力して貰える人に相談することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL