ため込んでいたストレスからうつ病に。生活が一変。育児もままならない。

旦那と子供の三人暮らしでした。

子供は当時3歳でした。

旦那は仕事がなかなか続かず、転職をくりかえしては協調性がないので嫌になってやめる、

収入が途切れながらの生活でした。

 

パチンコもするし、嘘もつくし、家の中でお金がなくなる、旦那がよく財布を落としたという、

金銭的なストレスとほとんどワンオペ育児のストレスが溜まっていました。

 

旦那に不信感を感じていた矢先、会社を勝手に作ったのです。

旦那がいうには儲かるといいましたが

そううまくいくはずもなく3か月で300万の借金をつくり、倒産しました。

 

変なところから融資をうけていたようでそれから家には督促の嵐。

訪問で恐怖と今までのストレスで何かが弾けました。

 

翌日から朝、起きれない、夜中眠れない、何も考えれないといった症状が出てきて、

特に困ったのは、何も考えれないことでした。

頭が働いていないのが自分でもわかり、

例えば、何と何を合わせたら何ができるという料理ができなくなったのです。

 

それから、3歳の子供の相手もまともにできず、ただ一日中ぼーっとみているだけでした。

病院にいくとうつ病と診断されました。

とにかくゆっくり休むこととストレスをなくすことを言われ精神安定剤と気分の上がる薬を処方されました。

 

環境をかえないとと思って旦那とはすぐに離婚しました。

一人で子供を育てていく自信なんてなかったですが

旦那といても鬱になるばかりだと気づいたからです。

 

実家の近くに賃貸マンションを親に借りてもらい、しばらくはゆっくり休んでいました。

お金もなかったので生活面では金銭面でも孫の世話でもずいぶん親にはお世話になりました。

 

ストレスがなくなってきたのか、だんだんとねむれるようになり、子供は保育園にいれました。

病気、母子家庭ということで優先して入れてもらえました。

その間昼間できることから少しずつやっていき、薬を飲みながらの生活が2年ほど続きました。

 

初めは涙が止まらずわんわん泣いていましたがそういう症状も収まってきてしかし、

対人関係では人に会いたくない、人混みが怖いといった不安障害がでていました

そのため仕事をするのもためらっていましたが、

近所のスーパーがレジ打ちのパートを募集していたので

勇気をだして応募して鬱なことはかくして働きはじめました。

 

仕事の覚えは悪かったです。

頭がまだ働いてないんだなとおもいました。

そしてお客さんに文句を言われるといちいち泣いていました。

 

なのでまだ社会復帰はむりなんだなと思い、結局実家にかえりました。

いまは子供と私の両親と4人くらしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL