いじめられた子に対しての大人の接し方

私は中学生のときに酷いいじめに遭いました

そして精神科へ行ったら酷い不眠症、自律神経失調症と診断されました

20代になった今も完全に癒えたとは思えず、抑鬱状態のような症状があります

 

メンタルというのは人間が思ったより複雑です

うつ病と診断されていないにも関わらずそれはとても辛いものでした

それは20代になっても完全には癒えません

 

またうつ病を抱える友人も何人かいるので、

子供の頃の辛い経験を生かしてこの記事を書いてみようと思います

 

 

・鬱状態になるとどうなるの?

まず言わずもがな気分がどよんとして落ち込みます

次に趣味が手付かずになり、急に自分の将来が不安になっていきます

そしてご飯などの食欲も無くなり、酷い時は吐いてしまうことも…

そしてお風呂、食事、睡眠、着替え、いつも自然に行ってることが急に出来なくなります

 

ただ単に気分が落ち込むだけならともかく

こういった症状が1週間続けば精神科へ行くことをオススメします

息をしているだけで精一杯になってしまいます

 

 

・将来の不安ってどういうもの?

単純に言ってしまえば被害妄想です

私は中学2年生の時にいじめられ、3年生から薬物治療を行いました

2年生の時は「受験に落ちて、引き篭もり、先が見えなくなるのではないか……」

と不安に思って毎日極度に緊張状態でいましたが

薬で治療するようになってからは少し緊張がほぐれてきました。

 

また19歳の時に薬を飲まなくなった時に

「このまま無職で、借金を抱え、生活が出来なくなる」

などの被害妄想が過剰になりました

ですがこちらも薬を飲むことにしてからだんだんどよーんとした気持ちは消え、

食欲も湧き着替え睡眠などがいつもより楽になりました

 

 

・うつ病の人に絶対言っては行けない言葉

それは「大丈夫?」「頑張れ!」です

あとは責めるようなことを言ってもダメです

 

「大丈夫?」→「大丈夫じゃない。ダメだ。」

「頑張れ!」→「頑張っている」

 

うつ病の人の心の中は焦りでいっぱいです

常に切羽詰まった状態でいるとお考え下さい

 

「はやくしてよ」

「なんでそんなぐったりしてるの?」

これだけで泣いてしまうほど、心が傷ついてるはず

追い込まれた時にこんな言葉をかけられては普通の人でもたまったもんじゃありません

うつ病になってしまったせいで心が追い込まれてるんです

 

 

・うつ病の人の心の中

うつ病の人の心の中は強迫観念に縛られています

これがずっと続いてしまうと強迫性障害や統合失調症にかかるかもしれません

「うちの子供がうつ病にかかってショック」

最初はそう思うかもしれません私の母もそうでした

ですが、病気は早期発見が大切ですなので

お子様がいじめられた時、万が一そういう症状が出た時は

早めに病院に連れて行ってあげて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL