プチ認知療法について

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する考え方と、

プチ認知療法について考えていきます。

 

私うつ病の状態になりました。うつ病になると、

ぐるぐると悪い考えからなかなか抜け出せなくなります。

それを考え方のみで、何とかしようとするのではなくて、

まずはなんでもいいので行動してみる事は大切であると言えます。

 

例えば、日光浴はうつ状態にはかかせません。

身体が冷たいのは、うつ病のかたの特徴としてあります。

それは身体の症状として現れているのです。

私は辛い「うつ病」の悪循環から独力で脱出するために、

インターネットで色々と検索していました。

毎日、カーテンを閉め切った部屋で引きこもり生活をしていましたので、

唯一外との交流手段はインターネットだったのです。

 

プチ認知療法もインターネットから学びました。

確かに、考えることは大切ですが、

まずは行動することが一番であると私は体験しました。

なんでもいいのです。

動くことです。

そこに意味がないとしても、意味は後からついてきます。


なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL