うつ病の改善に効果的な指圧

うつ病を患う方は、

全国でも過去最高の人数となっています。

 

うつ病の症状としては、常にやる気がでない、

イライラする、集中出来ない、

自分は必要のない人間だという意識を持ってしまう

などが日常生活で現れます。

 

さらにこの症状がひどくなると、

自分を傷つける自傷行為や自殺などの最悪のケースを、

突発的に引き起こしてしまう可能性があります。

現にこの自殺などで亡くなった方は多くいらっしゃいます。

 

体も心も健全である方にとっては、

大した事のない問題と思われがちな問題でも、

うつ病の方にとっては自殺を考える程の重大な問題な場合がほとんどなのです。

 

こういった自分をも傷つけるようになってしまう病気ですので、

家族の誰かや周りの方で、何か最近様子が違うと感じた場合は、

上手に病院での診察を勧めてみて下さい。

 

うつ病の症状としては、精神的な症状が多いのですが、

うつの方の多くは、体のどこかがいつも痛いと訴えている方も少なくありません。

そのような方は、症状を改善させる一つの治療法として

指圧を受けてみることがお薦めです。

 

指圧は、その名の通り指によりツボに圧力をかけることで神経に刺激を与えます。

そのため、痛みや凝りなどの治療に行なわれています。

うつを持っている方も痛みがあれば、同じですので

指圧をうける事で体の痛みを軽減することが出来、

以前よりリラックスした精神状態になることが出来ます。

 

そしてすぐにうつ病に対して効果が出るわけではないので、

1年単位の長い目で見て変化を実感してみてください。

1年後には何らかの変化が見られるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL