うつ病の治験に参加する

私はうつ病の症状に数年悩まされ続け、

現在で2年目です。

 

食欲がなくなったり無気力になったりする状態が常に続いています。

病院はかなり大きな病院へ通っていますが、

どうしても症状が改善されないため、

うつ病の治験があるという事を知り、

良くなるのならという思いで参加する事にしました。

 

鬱病の治験に参加をするのには条件があって、

一日に一回、毎日薬を飲む事や二週間に一回の通院が必要なので、

これらができなければならないのですが、

自分の場合にはそれを行う事が可能なので、インターネットから応募を行いました。

 

手順はとても簡単で、応募をしてからコールセンターからの連絡を待ち、

参加条件の確認を行ってから説明を受けて医療機関に受診をするという流れです。

どうして私が治療検査に応募をしようかと考えたかと言うと、

それには医療費の事が関係しています。

医療費がかかってしまうと、経済的な負担がかなり大きいので、かなり辛いです。

それらを払っていくのが辛い状況になっていたというのが原因の1つでもあります。

 

更に、この検査を受けると、負担軽減費というものが支給されるので、

それによって経済的な負担がなくなるというのも好条件だと思いました。

 

結果として病気も少し前より良くなり、負担軽減費を受け取る事も出来たので、

私はこの検査に参加をして良かったと思っています。

 

現在はまた別の医療機関で治療中ですが、

徐々に良くなっていけば良いなと思っていますし、前よりも少し思考が前向きになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL