ペットロスでうつ病になった方が治験に参加

愛犬を亡くした自分は、

いつまでたってもペットロスの症状が改善せず、

一種のうつ病だと診断されました。

 

このままの精神状態でもいいと思っていましたが、

親しい友人から鬱の治験が有るという事を知りました。

友人は心配して言ってくれたと思うのですが、

初めは全然受ける気分ではありませんでした。

 

しかし、しばらく経つとこのままではいけないという気持ちもあったので、

その治験に参加してもいいように思い、申し込む事にしました。

先ず参加することで、基本的には費用は一切かからない

という事が書いて有りましたので、安心して参加しました。

治療としては、以前受けていた治療薬と大きく変わらないものでしたが、

費用はほとんどかからなかったので気楽に治療を受ける事が出来ました。

 

それに普通の病院で治療を受けることと違って、鬱をターゲットにした治療なので、

何も恥ずかしがることなく治療を受ける事が出来ました。

完全に治ったかどうかは、再発率の高いうつ病ではまだ分かりませんが、

少し気持ちが楽になった気はしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL