燃え尽き症候群の旦那

私の旦那は、以前、うつ病を患った事がありまして、

うつ病に陥った理由としましては、まずは旦那の性格にあるのだと思います。

 

と言いますのも、旦那は、真面目な性格で且つ完璧主義者みたいなところもあり、

それ故、会社からも仕事振りが認められ、責任のある仕事をするようになりました。

 

何にでも前向きで、与えられた仕事は、与えられた以上にこなす性格な物で、

次々と仕事をこなしていく内に、会社から絶大な信用を得て、

更に次の仕事、次の仕事と与えられるようになり、

旦那も必至で会社の為にと人一倍努力をして、やってきたのですが、

ある時、その負担が掛かり過ぎた所為か、

毎日、朝早くから夜遅くまで、余り休憩も取らずに仕事をして行く内に、

ついに燃え尽きたのでしょうね。

急にテンションが落ちて、何も手につかないような状態に陥ってしまいました。

 

それからというもの、会社を休みがちになり、放心状態とでもいいましょうか、

ほんとにうつ状態になってしまって、

朝早く起きてた旦那が、中々起きられず、いつも私が起こすようになりました。

 

今までは逆で、いつも一番最初に起きていた旦那だったので、

当時は私もどうしたらいいか分らず、本人の自由にさせてあげました。

でも、強制的に私が何かした訳ではないので、本人の好き勝手させている内に、

本来のリズムを取り戻したのか、今度は、急に元気になり、いつもと変わらない状態になりました。

 

ですので、うつ状態に陥っても、そっとしてあげて、本人のコンディションが整うように、

好きな事をさせて本人のリズムを取り戻してあげる事が重要なのだと思いました。

 

私も、普段から、色々云う方ではありませんので、

旦那が大変な思いで仕事をしてきたのですから、

本人に任せて、悩みを胸の奥でそっと思ってあげて、

今までの旦那を認めてあげる事が一番なのかなと思います。

 

ただ、ほんとうつ状態の時は、実際、何をするのも億劫で何をしてあげればいいのかも分からず、

何を言ってもリアクションが薄いので、イライラして強く言った事もありましたが、

こういった場合、どうすれば回復するのかは、医者じゃないと分からないですし、

医者に掛かったからって劇的に治る訳ではありませんので、治る次期も個人差があると思います。

 

私の旦那は、元々がポジティブな性格なので、

それが功を奏してか自然と早い段階で治ってくれたので、正直ほっとしています。

ですので、要約すると、うつ状態になった時は、

本人を責め立てたりしてはいけないのだと勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL