うつ病?と思ったらストレスチェック

うつ病というのは実は

本人は自覚し難く単に疲れのせいにしたり

抱えている悩みなどのせいにしてしまって

気付くのが遅れるという事態を招きやすく、

気付いたら症状が重くなっていた

という事にもなり兼ねないので、

何かおかしいと感じたら自分で

ストレス等をチェックして見る必要があると言えます。

 

専門医によるチェックが一番確実ではあるのですが

今ならネット等でも簡易的に出来る様になっているので、

こう言った物を気軽に利用して自分のストレスが

どの段階にあるかを把握しておくと良いです。

それらを見て直ぐにどうこうする必要はありませんが、

やはり精神的な限界を知って行動するのと知らないとでは

安心感が違いますので一つの目安として受け止めておくと良いといえます。

 

ただこう言ったストレスチェックを使う場合は複数の物を利用するとよく、

その両方で重度の判定が出た場合は

医者の手を素直に借りる必要もあります。

 

うつ病はかかった事がない人達にとっては理解できない

という特徴もあり単に怠けているだけ等とも思われて

更に本人を苦しめる事にもなりますが、

こう言ったチェックを見せる事でも

ある程度の理解を得られるので

精神的にも肉体的にも苦しいと感じているのなら、

積極的に活用してうったえるというのも大事です。

 

またストレスチェックで軽度と判定されても油断をしてはならず、

上手く気分転換などが出来ていないと感じているなら

やはり一度は医者などに相談する事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL