セロトニン神経の活性化

もし、ノルアドレナリン神経が暴走すれば、

ストレスに押しつぶされそうになってしまいます。

 

逆に、ドーパミン神経が暴走して、依存症など特定の何かがなければ

生きられない状態になってしまったり、快感に引きずられてしまうと、

短絡的な結果だけを求めるようになります。

 

これらのどちらに対してもブレーキをかけて、

心を安定した状態に戻すのが、セロトニン神経です。

 

セロトニン神経が活性化することによって、

ドーパミンやノルアドレナリンがバランスよく働くようになり、

より安定した心の状態が維持されていきます。

 

 

セロトニン神経を活性化による効果

・朝、さっと目が覚める

・全身の筋肉や肌に張りが出て若さが保てる

・痛みに耐えられる。少々の痛みは気にならなくなる

・明るく元気でおだやかになる

・気分がさっと切り替わり、いつまでもこだわらない

・集中力がでる

・気分がはればれとし、少々のことでたじろがない

 

などなど、若々しくハツラツとしているが、落ち着いている、

という理想的な人物になれるのです。

セロトニン神経の活性化 への3件のコメント

  1. 匿名

    効用の詳細が貴重な頁にめぐり会えて気分が更に楽になりました。
    ありがとうございます。

    セロトニン再取り込み阻害薬を処方して貰い一週間が過ぎました。
    私の場合は重複した諸問題で長年の軽うつ状態であると言えるでしょう。
    しかし現実問題が消えて無くなるわけではなく。
    結果として服用して一日で心の落ち着きを感じました。
    中身はまさかプラセボ効果を狙ってのものかと齧ってみてしまうほどで
    (とても苦かったです)そんな即効性が有るのかと驚いています。

    副作用と感じるのは口渇・食欲不振ですが最低二週間は我慢してみます。
    また、私は高齢ですが肌のツヤが良くなりました。
    よく眼精疲労になるのですが今回は痛みが少なく感じました。
    いつもですと眼痛・頭痛・吐き気まで催します。
    (もちろん痛みが軽いからと酷使するつもりはありません)
    こだわり感も少なく感じます。
    始終、同じ事を繰り返し考えていましたので。
    その分他に気が回るようになってきたように思います。
    体の動きも機敏性を帯びてきました。

    薬が体質に合う人、無い人もいらっしゃるようですが私には
    合っていると思います。
    ただしいつも観察を続けて副作用かも知れないと思った時点で
    医師に直ぐに相談する事と肝に銘じています。

    返信

  2. 匿名

    すみません。先のコメントとこの分を削除願います。
    お薬のことを書いてしまいましたので、このホーム頁の主旨とは
    異なるコメントになってしまいました。
    ごめんなさい。

    返信

    1. tokuma

      コメントありがとうございます。

      薬の体験談もココを見てくれている方の参考になりますので、
      よろしければ、このまま掲載したいと思いますが如何でしょうか?

      もし削除したい気持ちがお強いのであれば、すぐに削除致します。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL