まさか自分がうつ病に

社会人になって5年目、僕はうつ病になりました。

 

まさか自分がうつ病になるとは思っていなかったのですが、

日本では生涯に約15人に1人がうつ病を体験するらしいです。

決して「うつ」は人事ではないのです。

 

うつ病を発症した頃の僕は、

毎日、夜になると淋しい、悲しいという気分に襲われ

すべてがむなしく感じるようになりました。

 

テレビや新聞を見たくなくなり、

いつも考え事をしているようで、どうも考えがまとまらない、

本も読めない。

 

あらゆることに興味がなくなり

どんよりして生気が感じられないと、周りからも言われるようになりました。

 

そのうち食欲がなくなり、体重が10kg近く激減

 

会社に勤めて5年。

たしかに楽しいことはない会社でした。

毎日毎日残業続きで、休みもろくにとれず。

次から次へと新しい仕事が増える日々。

学び続けなければついていけないプレッシャー。

 

毎日家に帰る度、

「あぁ、何の為に生きているんだろう」

「こんな人生がこの先一生続くのなら、死んだほうがいい」

という考えにかられ、、、

 

とうとう、心療内科を受診したところ、

うつ病」と診断されました。

 

うつを改善する方法

このサイトは「うつ病」とはどういったもので、

どうすれば治ることができるのか、

その方法を記載したものです。

 

僕と同じ様に「うつ病」で悩み苦しんでいられる方々に、

少しでも役立ててもらえれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL